FC2ブログ

PAGE-TOPPREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

大討伐へ、はじめてのラヴィエンテ

アップデート初日に、要領もよく分からないまま潜り込んだ大討伐クエスト。

最近忙殺されていたため、若干記憶が曖昧になりつつも…初見の記録として一応メモっておきます。


まずはキャラバンに行き、カシラに話しかけて大討伐の参加表明。

24人以上、最大32人まで集まれば次の大討伐フェイズに移行。

しかし、規定人数が集まったらすぐに大討伐が開始されるわけではなく

参加フェイズの設定時間が経過するまでぼ~~~っと待機するはめに。

時間が経過して参加フェイズが終わると、自動的に大討伐フェイズへ。

皆が一斉に大討伐のクエストを受注するので、どさくさにまぎれてクエストに参加。

mhf_20091209_211650_139.jpg

絶島は計3マップで、ラヴィエンテに傷を負わせる度に一時帰還し、昼、夕、夜…と時間帯が変わります。

大討伐は、①昼→①夕→①夜→ラヴィエンテが②へマップ移動→②昼→②夕→②夜……

という流れで進行するようです。

最初の絶島マップは、特に障害物もなく比較的立ち回りやすい印象。

ラヴィエンテが地面からにょろーーーーーーーーーんと出てきたあとに

ぐるっと周囲をやたらと長い体で囲ってきますが、攻撃できるチャンスはけっこうある感じでした。

ただ、位置関係的に攻撃するとなると警戒すべき頭部が見づらくなってしまうわけですが…。

攻撃に夢中になっていると、よく分からないうちに瞬殺されることがあるので

大討伐チャットでは「今一体何が…!?」という言葉を残して潰えるハンターが続出。

しかし、まだ序盤ということもあってか割と早めにラヴィエンテに傷を負わせることに成功。

それを数回繰り返した後、次の絶島マップへラヴィエンテが移動を開始。

mhf_20091209_220758_733.jpg

2つ目のマップは、間欠泉が吹き上がる海に面した場所。

ラヴィエンテの攻撃に、地中に潜った後、下からハンターに飛びかかってくるものがありますが

潜る度に、周囲の地表が隆起してダメージを受けたり

潜りきる前に尻尾を回転させながら地中に入るので

油断していると、それに巻き込まれ痛打…ということも。

mhf_20091209_223756_0088.jpg

その他に、ラヴィエンテの身体の周囲が炎塵をまとい明るくなった後、爆発するなど

なにこれ、テオの親戚?と思わせるような攻撃も。

これは攻撃の前兆が分かりやすいので、ガードで簡単に対処できます。

mhf_20091209_225626_204.jpg

なかなか厄介なのが、この攻撃。

ラヴィエンテが地面に頭部を突っ込む衝撃で飛び散る岩盤。

頭が抜けなくなるまで3回ほどこのモーションを続けるのですが

これをまともに喰らうと、確実に気絶してしまうため

攻撃を受ける→気絶→回復する間もなく2度目の攻撃→気絶…のコンボで容易く屠られます。

慣れるまでは気絶無効スキルをつけて挑むほうが安全なようです。

そろそろ飽きてきた6回目のクエストを終え、ラヴィエンテが最後のマップへ移動。



3番目のマップで出現する、この黄色い酸のようなもの。

どうやら、ラヴィエンテが地中に潜る度に、地面から湧き出てきているような…?

地面から立ち上る蒸気といい、見た目が温泉っぽい気がしなくもないですが、

うっかり浸かると…溶けます。ハンター諸共。

その危険性たるや、エスピナス希少種の炎並みのスピードで体力をごっそり持っていかれるので

足場にも注意が必要なようです。

おまけに、けむり玉を撒き散らしたような濃厚な霧(?)が発生するので

数歩先を確認することも困難になり、その間に痛恨の一撃を喰らって即死ということも。

ここまでくると、だいぶ体力も削られているはずなのでラヴィエンテも弱ってくる頃合では…と思いきや

まぁ、動く、潜る、喰いつく、潜る……という落ち着きの無さ。

ほとんど、じっとしていないので、格段に近接武器で攻撃を当てるのが難しくなりました。

最後のほうは、ガンナーのほうが有効では?という声もありましたが…。

mhf_20091209_233657_326.jpg

結局初回は、最終9回目クエストの途中で時間切れにより終了。

参加メンバーが全員HR100以上で、剛種武器を携えたガッチガチのもっさ猛者が

多数いたにもかかわらず、討伐までは1歩及ばず。

ほぼ3時間フルで皆クエストに臨んでいたように見えましたが、それでも無理ということは

あまり時間設定に余裕がないクエストということなんでしょうか。

アップデート初日ということで慣れない狩りに時間がかかってしまったから……と考えたいところですが。

そういえば破頼人(バスタ)もいましたが…彼らはチャットの賑やか要員ではないかと。

正直、戦力になっているかはよく分かりませんでした。

記憶に残っていることといえば…

途中でフルクシャのバスタが登場して、大討伐チャットが活気づいたのが印象的でした。

ヒートアップゲージがあるから、低HRのハンターでも討伐が可能に!

みたいなことがプレビューサイトに書かれていましたが

この感じからするとそう生易しいものでもない気が…。

素材はクエストに参加していれば一時帰還毎に貰えるので低HRでも入手可能ですけど。

しかしながら、大討伐の支援をメインにしていた人は貢献ポイントを入手出来ても

素材は手に入らない上に、失敗した時点で貢献ポイントがリセットされてしまうので

是が非でも討伐したいところ。

さすがに連続で9戦もしていれば、曖昧ながらも要領はつかめてきたので

自分の状況が落ち着いてきたら、「狩ノ宴」目指して頑張ってみようかと思います。
スポンサーサイト

| クエスト | 10:30 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://xexel.blog68.fc2.com/tb.php/129-555d6f74

TRACKBACK

PAGE-TOPPREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。