PAGE-TOPPREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ハーヴェスト完成に至るまでの2週間の手記

「釣り師への道」を終えるやいなや、さっそく取りかかった「ハーヴェスト」。

「釣り師への道」はカジキマグロ1種類でしたが、こちらは多種多彩な素材が要求されます。

前回の長期開催イベントは、約半年という時間を要したため

今回もそれなりに時間がかかることを覚悟していましたが

ログインしなかった日を除けば、実質2週間で完成した「ハーヴェスト」。

その各種素材集めの記録を残しておきたいと思います。




mhf_20100620_152819_968.jpg

風紋石(峡谷エリア2)

今日は「風紋石」を採掘することにした。
峡谷の崖上の、しかも常に強風が吹き荒れる環境下でしか
採掘できないという、なかなか面倒な素材ではあるが
この素材は高確率で入手することが出来るうえに
慣れてくれば、強風に体を煽られること無く採掘することも可能になる。
いっそのこと、風のタイミングさえ読むことができれば
このように、目をつぶったままでも採掘できる域に達したほどだ。
慣れすぎて、勢い余って崖下に転落したような気もするが
きっと気のせいだろう。そうに違いない。



mhf_20100620_153734_644.jpg

緋夕石(峡谷昼エリア2・3・4)

今日は「緋夕石」を採掘することにした。
これを入手するためには、崖上から決死のダイブを敢行せねばならない。
崖上に登り、意を決して背後に小タル爆弾を設置した。
その刹那、微妙に体の向きが斜めになっているような気がしたので
体勢を立て直そうとした瞬間、起爆。
体は斜めの放物線を描き、崖の縁に激突、落下、転倒、訪れる沈黙。
目指す目的地は、近いようで遠い。
「緋夕石」への道のりも、また遠い。



mhf_20100620_234033_426.jpg

燐蛍石(峡谷夜エリア2・3・4)

今日は「燐蛍石」を採掘することにした。
夜の峡谷は雨が降っているので、タル爆弾は使えない。
もちろん爆雷針を準備してきている。そんな素人のような失敗はしないのだ。
崖上に登り、意を決して背後に爆雷針を設置した。
その刹那、微妙に体の向きが斜めになっているような気がしたが
ここで動いてしまっては、前回の二の舞である。
爆雷針に落雷後、体力を削られながらの決死のダイブは
斜めの放物線を描き、崖の縁に激突、落下、転倒、訪れる沈黙。
目指す目的地は、近いようで遠い。
「燐蛍石」への道のりも、また遠い。



mhf_20100620_152253_379.jpg

黒真珠(ボックス在庫)

今日は「黒真珠」を採取することにした。
しかしアイテムボックスには、必要数以上の黒真珠がストックされていた。
…どこで手に入れたのか、まったく記憶に無い。
調べてみると、冒険屋ネコが「きれいな湖岸」から持って帰る事があるらしい。
そういえば、カジキマグロが入手できる先も「きれいな湖岸」だったろうか。
きっとカジキマグロを欲しがる非道ハンターを主人にもった哀れな冒険屋ネコが
馬車馬のように働かされた末の、苦労の副産品なのだろう。
まったく世の中にはとんでもないハンターがいたものである。
…ネコよ、こちらを恨めしい目で見ないで欲しい。



mhf_20100620_152154_838.jpg

クレンザイト(ボックス在庫)

今日は「クレンザイト」を採掘することにした。
しかしアイテムボックスには、必要数以上のクレンザイトがストックされていた。
…どこで手に入れたのか、まったく記憶に無い。…こともなかった。
峡谷で採掘していれば必ず目にするこの鉱物。
「緋夕石」が出ない時があった。「燐蛍石」が出ない時もあった。
しかし「クレンザイト」だけは、いつも変わらず出てきてくれた。
そんな絆で結ばれたかのような関係に満足しているうちに
気がつくとボックスの6枠にわたって居座っていたクレンザイト。
限度を超えると、有り難さを通り越して憎たらしさを感じるから不思議である。



mhf_20100620_152611_745.jpg

ベリル鉱石(峡谷エリア5)

今日は「ベリル鉱石」を採掘することにした。
峡谷の1箇所から低確率でしか採掘できないこの鉱石。
採掘開始15秒後には、さっそく放棄したい気持ちで一杯になった。
ベリル鉱石…予測していたとおり、まったく出る気配が無い。
今回要求される素材の中では最大の難関ではなかろうか。
出るものといえば、砥石、砥石、砥石、鉄鉱石、砥石、砥石……
もしかすると、この鉄鉱石を砥石で磨けばベリル鉱石になるのでは!
そんなことを夢想してみた。
……直後、言い知れぬ虚しさが到来した。
現実と向き合うことは、時に残酷である。



mhf_20100620_155608_180.jpg

混沌茸(樹海エリア4)

今日は「混沌茸」を採取することにした。
混沌を喚ぶといわれる、いかにも縁起が悪そうな名のキノコは
なんと1箇所の採取ポイントからしか採れないらしい。
やはり縁起が悪い。ベリル鉱石の悪夢再来である。
しかし情報によると、こちらは比較的高確率で採取できるらしい。
それに安堵し、いざ採取に出かけてみることにした。
すると、どうだろう。なんと入手0個という驚くべき数字を叩き出した。
採取スキルをつけているにもかかわらず、である。
これぞ自分の底力。常識を覆すこの逆奇跡!
…帰り道、上を向いて歩いた。涙がこぼれないように。



mhf_20100620_161619_737.jpg

紅蓮石(火山)

今日は「紅蓮石」を採掘することにした。
調子が良ければ、1回のクエストで20個以上入手できることもあった。
鉱石類の中では高い入手率だっただけに士気も上がった。
しかし、それに反比例して注意力のほうは下がったらしく
クーラードリンクを忘れ、体力を消耗しながら採掘していると
迂闊にも背後からガブラスに毒を浴びせかけられ
帰還しようとモドリ玉を投げると、背後から一撃を食らって転倒。
その末路は、容易に想像できるだろう。
あれが俗に言う「地獄の一丁目」に違いない。



mhf_20100620_171242_480.jpg

七色たんぽぽ(ニャカ漬けの壷)

今日は「七色たんぽぽ」を採取することにした。
正確には採取というより、培養と言ったところであろうか。
わざわざクエスト先で調達しなくても壷に漬けておけば
1回クエストに出かけている間に「七色たんぽぽ」が倍に増えるという
マイガーデンを利用した画期的システムである。
しかし漬けすぎると5倍の「銀シャリ草」に変貌するので注意が必要である。
なぜか連日「銀シャリ草」が大量に食卓に並ぶことになったが
これは単なる給仕ネコの配慮であると思っていただきたい。



mhf_20100620_173056_493.jpg

エールナッツ(ニャカ漬けの壷)

今日は「エールナッツ」を採取することにした。
正確には採取というより、金を犠牲に実を得るというところであろうか。
要するに「金のたまご」をクエスト3回分壷に漬けておけば
エールナッツ5個になるというシステムである。
採取で入手できないこともなかったが、時間と効率を考慮した結果
日々貯蓄していた「金のたまご」を大量投入することになった。
その投入総額は単純計算で1,000,000zになるだろうか。
後悔はしていない…後悔はしていない…自己暗示のようにつぶやいた。



mhf_20100620_153341_996.jpg

オカサンゴ(峡谷エリア2・3)

今日は「オカサンゴ」を採取することにした。
強風吹き荒れる崖上の端で採取できるこの素材。
思ったように大量に採取できないことが、もどかしい。
意味は無いと思いながらも、試しに採取の位置をずらしてみることにした。
右のほうを採取してみた。「怪力の種」が採れた。
左のほうを採取してみた。「忍耐の種」が採れた。
真ん中を採取してみた。今では無用の長物となった「エールナッツ」が採れた。
目の端が痛んだのは、きっと強風のせいだけではないだろう。



mhf_20100620_173908_696.jpg

なぞの頭骨(沼山菜爺)

今日は「なぞの頭骨」を採取することにした。
正確には採取というより、物々交換なのだが。
山菜爺に「竜骨【小】」を渡すことで「なぞの頭骨」を入手するという魂胆である。
ニャカ漬けの壷で入手できなくもなかったが、虹になるまで待っていられなかった。
「この怠けものめ!」「お前のようなハンターにはもったいない」
等々、爺に辛辣な言葉を浴びせられることになったわけだが
辛抱強い自分は、持っていた「こんがり魚」を爺の口に大量にぶち込んで
黙らせてやろうなどどは、露ほども思っていなかった。
ほんの52回程度しかそう思わなかったのだから、紳士だと言えるだろう。
 




やぁ、どうでしたか?

ハーヴェスト作成中の方へ、少しでも参考になればと…

…え?参考どころか、むなしい気持ちにしかならない?

ははは、そんな可哀相なものを見るような目を向けないでください。

大丈夫、自覚はありますから!(キリッ)

ですが今回、確実に分かったことが一つあります。

これはハーヴェストを楽に作成したいという方に、ぜひともオススメします。

それは……

「カジキ釣りに比べれば、楽に感じる」

つまり、楽に素材を集めたければ

「釣り師への道」を事前に完遂するという、これ即ち究極の……

あ、却下ですか…ですよね…。

とりあえず、これで長期開催クエストの2つ目を完了することが出来ました。

残すところあと「爆炎の希少鉱石」のみとなったわけです。

最初の頃は、長期開催クエストに手を出そうとも思いませんでしたが

ここまでくると、性能云々よりも暇人三種の神器として

ぜひともコンプリートしておきたいと思うようになりました。はい、末期ですね。

よーし!やるぞォォ!

そしてすべてが完成した暁には

暇人の称号を欲しいままにし、最大級の虚無感を味わうのだ!
スポンサーサイト

| 長期開催イベント | 00:01 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

ハーヴェスト完成おめでとうございます。
そしてお疲れ様です。
箱フロンティアでもそのうちこういうイベントが出てくるのでしょうが、そのときにできるかな~
これを見たら、まいにちプーギーの素材コンプくらいは楽勝に思えてきました。
最後になりましたが、リンクありがとうございます。
先人のお知恵を拝借しながら箱フロンティアで遊んでいきたいと思います。

| ぽちママ | 2010/06/21 08:50 | URL |

>ぽちママさん

コメントありがとうございます^^
そういえば箱版とはまたイベント等配信内容が違ったりするんですよね。
長期開催イベントは、一見難しそうですが
自分で出来たくらいなので、もっとマメな方なら
効率良く完成させることが出来るかと思いますよ。

こちらこそ、リンクありがとうございます。
これからもよろしくお願いします。

| Xexel | 2010/06/21 11:39 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://xexel.blog68.fc2.com/tb.php/208-7907f757

TRACKBACK

PAGE-TOPPREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。