FC2ブログ

PAGE-TOPPREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

戦慄の罰ゲーム

今日は団長のリクエストで、猟団メンバーと近接武器指定でクエストに出掛けることに。

そして、そのターゲットはこちら。





伝説の黒龍こと、ミラボレアス。

普段、あまり近接武器で挑む機会はありませんでしたが、

ガチガチに防御を固めていても、這いずり攻撃でほぼ一撃死できるツワモノです。

さて、いよいよクエストに出発!…というタイミングで団長から唐突な提案が。

団長 > とりあえず罰ゲームを導入しようと思います

提案…というより、それは死刑宣告に等しい宣言でした。

もちろん、反論の余地はありません。

団長 > 1死したら副団長に

『やば!マジ団長好きなんだけどwww』ってメールすること!


でっ…

できるかぁぁぁあああ!!

ちなみに団長は、見た目も中身も性別♂です。

こ、これは俄然クエストで力尽きることが許されなくなりました。

他の2人もそれは同じだったようで。

言い知れぬプレッシャーを背中に感じながら、運命の決戦開始。

mhf_20091015_001816_701.jpg

自分の武器は、最近練習を始めたばかりのランス。

あまり近づき過ぎると、タイミングが悪ければ、かすっただけでも力尽きることがあるので

攻撃してはバックステップのチキン戦法をとることに。

たとえ臆病者と言われようが、死ぬより数倍マシです。

団長 > みんな死なないねw

いや、死ねないんですよ。

mhf_20091015_003310_784.jpg

さすがにランスということで、しっかりガードが出来るので比較的安定。

うまくいけば、このまま無傷で終えることが出来るのでは…?

どうか…どうかこのまま無事にやり過ごせますように!

と、ささやかな願いを心底念じた、その時。

mhf_20091015_001837_252.jpg

ビシッッ!!

ミラボレアスの長い尻尾が、自分の背中を直撃。

し、しまったっ!!

背後がガラ開きだということを失念していた!!

はじかれ、ふっとび、ころがり、たどりついたのは…ミラボレアスの腹の下。

あれ?ちょっとまってこの展開、なにこの状況…嫌な予感しかしな…

ドシャッ!!

もう見事としか言いようのない絶妙なタイミングでプレスされました。

起き上がる直前の回避すら出来ない自分は、潰されるのをただ見届け…

団長 > おおおおお

Xexel > うぉぉぉぉおおおお

団長とは対極の意味で絶叫するのでした。

そして自分が1死した後、他の猟団メンバー2人も天に召され…。

結果、団長の一人勝ち(?)という状況に。

そしてクエストから帰還するやいなや…

団長 > 副団長に『やば!マジ団長好きなんだけどwww』だよ!

Xexel > でもこれ3人がやったら罰ゲームってバレますねぇ

なんとか罰ゲームを回避できないものかと、指摘してみたところ…

団長 > じゃあ文章変えるか…

①『なんか最近、団長見てると胸が苦しくなる・・・』
②『団長ってやっぱ紳士的でかっこいいよねw』
③『やば!マジ団長好きなんだけどwww』


ご丁寧に、3通りの文面を考えてくれました。

バカ!!自分の馬鹿!!

余計なことを口走ったばかりに、事態は悪化する一方です。

1人ずつ違う文章で送ることになり、結局自分は①をメールで送ることに…。

ちゃんと送ったか、あとで副団長に確認するそうなので、一語一句、同じ文面で文字を打ちました。

たしかに…このメールを送ることを考えると胸が苦しくなります。

3人のメールを受け取った副団長は一体どんな反応をすることやら…。

いやしかし、この罰ゲームのせいである意味、剛種クエストよりも緊張感のある戦いができました。

これも団長のおかげ…なのか……??
スポンサーサイト

| クエスト | 03:24 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://xexel.blog68.fc2.com/tb.php/74-3d363b6f

TRACKBACK

PAGE-TOPPREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。